転職

20代前半は走り切る!スピード転職で知識と実践の場を手に入れよう!

20代前半、社会人の最初の数年間は一生の仕事水準を決める大事な時期です。どんな人と出会い、どんな仕事をしたか。学びつつも実践の場で力を発揮しているか?もし合わないのにズルズル続けていると、大事な学びの期間をムダにすることになります。
転職

そのキャリアはどこで間違った?自ら人生を狂わせた体育会系出身の若者の話

印象に残っている一人の若者についてシェアします。アスリート経験は自分を鍛え、濃厚な人間関係をつくる面もあります。しかし、社会経験が少ないこと・世間が狭いことから脱することができずに、自ら人生を誤らせることも。そんな苦い思い出です。
仕事と会計資格

経理キライ!税理士も目指さない!それでも簿記を学んだ方がいい理由とは

なにかと小難しい印象のある簿記。ビジネスの教養として推奨される向きもありますが、資格取得だけなら将来性は乏しいです。でも数字を活用するには、入門編を超えて深く学ぶのが一番。簿記は体系化されていて、ちょうどいい目標となります。
転職

転職・職探しの前に!激動の時代に会社員が持つべき視点とは

仕事がツラい!だから辞めよう!この連想で転職活動しても、似たような未来が待っていることは容易に想像できます。1日の大半を費やす仕事ですから、今の状況が示すことをよく検討してほしいのです。なぜツラいのか?そうしないと何年もムダに失う危険があります。
仕事と会計資格

建設業経理士1級で経審パワーアップ!公共工事の受注力向上に貢献しよう

建設業経理士の合格体験記をお届けします。会計系の資格ではマイナーですが、実はかなりの難関試験!1級は科目合格制ですが3科目そろえる人はなかなかレアです。しかし、会計担当が会社の受注にも影響力を与える数少ないチャンスでもあります。
仕事と会計資格

日商簿記3級+2級をスピード合格した私の勉強法!これで簿記に強くなる!

簿記を初めて学習する人が最短で合格を手にするなら、取り組み方・戦略は重要です。私は勉強期間4カ月のうち、最初の1カ月だけスクールで、あとはスキマ時間を投入する独習で合格できました。その合格体験記からコツをつかんで下さいね!
仕事と会計資格

簿記2級に合格して未来を選ぼう!会計系の仕事で活躍するための攻略法

簿記2級は会計系の仕事には目標となるステージです。内容も中規模会社レベルに変わります。専門家とも話せる水準なので、税理士や公認会計士への挑戦を考える人もいるかもしれません。きちんと勉強しなければ合格は望めませんが、その価値はあります。
仕事と会計資格

簿記3級に合格して数字に強くなる!初めての会計資格の攻略法

会計系資格の登竜門である日商簿記3級。これにいかに合格するか・・と考えると失敗します。あくまで2級合格のためのステップ。それでも未経験者には資格の内容をよく知り、計画的に学ぶ必要があります。合格までの勉強方法についても解説します。
仕事と会計資格

簿記の資格は勉強するべき?将来AIに置き換えられるスキルは必要ない?

近い将来、経理の仕事は人工知能に置き換えられるかもしれません。定型作業が多いうえに、すでにソフトウェアの導入も進んでいるからです。いずれデータ連携が進めば必要な人手が大幅に減少する可能性はあります。それでも会計の知識を身に付けるべき?
仕事と会計資格

大誤解!簿記を学んでも経理で働いても決算書は読めるようにならない!

大誤解!簿記を学んでも経理で働いても決算書は読めるようにならない! 会計系の資格は、社会人にとっては 一般教養として認識されている気がします。 簿記を学べば決算書が読める? いいえ。それは簿記を学んでいない人の幻想です。 ...
タイトルとURLをコピーしました